facebook Instagram YOUTUBE RESERVE CATALOG CONTACT

DESIGN

知っておきたい基礎知識

デザインのこだわり編

QUESTION

一生に一度の買い物と言われる家づくり。

デザインにこだわったお家を建てるには?

人生の中でも大きな買い物と言えるマイホーム。せっかく注文住宅で建てるなら、間取りやデザインにこだわったお家を建てたいですよね。
でも、ほとんどの人が初めての家づくり…おしゃれにするために注意すべきことって一体何があるのでしょうか?

理想の家

01.
デザインにこだわった家づくりを成功させるには

【どんな暮らしをしたいかのイメージを固める】
デザインにこだわるうえで、どんな家にしたいかのイメージがなければ始まりません。そのイメージとは「どんな暮らしをしたいか」ということです。もっと言えば、どんな要素がほしいか、ということでもあります。最初からイメージを固めておけば、家を建てるうえでの軸になり、後からブレることなく準備ができるでしょう。

【デザイン性だけでなく機能性も追求する】
注文住宅を建てる際に、デザイン性にこだわりすぎて、機能性に目を向けられず、結果的に暮らしにくくなり、不便さを感じてしまう人も少なくありません。自分の理想を求めることができる注文住宅ですが、実際の暮らしとのギャップがないように、実用性のある設備であるのかどうかを見極めること、そして、その設備の配置等も考えることも大切になります。

【自分の理想だけを求めない】
フローリングや壁、天井や外壁などなんでも自分のこだわりを反映できるのも注文住宅の良いところです。しかし、全体のバランスを考えずに自分の理想だけをこだわりすぎてしまうと、完成後に部屋を見てなんだか思っていたのと違うというケースもよくあります。自分の理想だけではなく、第三者やプロの意見も取り入れたうえで、デザインにこだわった家づくりをしましょう。また、自分の理想も叶えつつ、トータルのバランスを考えた設計を考えてくれる工務店や、担当者と家づくりをするのが良いでしょう。

株式会社八’家

02.
デザインにこだわることのメリット・デメリット

「自分のライフスタイルに合わせて、理想的な住宅を建てたい!」というような希望をお持ちの方はたくさんいると思います。家を作ることは、人生においてもターニングポイントになり、確実に成功させたいビッグイベントと言えるでしょう。昨今では、吹き抜けのリビングやインナーテラスや大きな窓を設けた開放感のある家を建てるなど、より、自然を感じることができるような家をよく見るようになりました。

居住スペースをおしゃれにデザインしながらも、くつろぎやすさや、過ごしやすさを求めたり、旅行をしなくても家で自然を感じられるような環境を求める方が増えている傾向の表れかもしれませんね。

ここでは、そんなデザインにこだわるうえでのメリット、デメリットをご紹介いたします。

■デザインにこだわるメリット
やはり、デザインにこだわることのメリットとして一番大きくあるのは、「自分の理想の家を建てる、形にできること」ではないでしょうか。小さい頃から思い描いていた自分だけの理想のマイホーム。細かいところまでこだわりぬいたら、友人や親しい人に一つ一つこだわりを説明したくなってしまうくらい素敵な家ができそうですよね。

【メリット】

①自由に理想の家づくりができる。

注文住宅での魅力と言えば、やはり自由度が高く自分の思い描くような理想の家を作れるという所にあります。もちろん、注文住宅以外でも理想の家を見つけることもできるでしょう。しかし、家の隅から隅まで全部自分の理想の形のものを見つけられることはほとんどなく、ある程度の妥協がついてしまうケースの方が多いのではないでしょうか。「吹き抜けの窓の配置」「照明の位置や数にもこだわりたい」「既製品は使いたくない」「色合いはモノトーンがいい」など、デザインに関するあらゆる希望にこたえてくれるのが注文住宅です。何から考えればいいのか、始めればいいのかが分からない方でも、工務店が満足いくまで相談に応じてくれるので、自分の理想の家、デザインにすることができるでしょう。

株式会社八’家

②予算の兼ね合いを調整することができる
注文住宅で家を建てる場合、間取りや設備、建築資材なども自分で決めることができます。自分のこだわりたいことと、そうではないところをしっかりと見極めて、予算を調整することができるのも魅力的なところです。あらかじめ設計する前に担当者に予算を伝えておけばその予算に合った提案をしてもらえるのも注文住宅ならではの良さでしょう。

③建築過程をチェックできる
注文住宅の場合には、建築している過程を見ることができるのも大きなメリットとして挙げられるでしょう。施主の要望が固まってから建築が始まるため、打ち合わせの段階ではまだ存在していません。なので、建築が始まる段階から細かい部分のチェックが可能ですし、写真を撮っておけば、トラブルを防ぐことにも繋がる可能性もあります。実際に家が完成した後では見ることのできない部分も見ることができるので、建築段階からチェックしておけば、より自分の家に愛着が湧くでしょう。

■デザインにこだわるデメリット
これまでにメリットの紹介をしてきましたが、それに伴うデメリット(注意点)もあります

【デメリット】

①デザインにこだわりすぎて費用が高くなる
注文住宅の場合、自分で素材や設備、デザインなどを選べるため、より良いもの選んでしまい、当初の予定のコストより高くなってしまうケースも多々あります。また、思いもしなかったところからの費用が出てしまうこともあります。家を作るうえでも「譲れないポイントが何なのか」という所に焦点を当て、資金計画をする際も余裕を持った計画をすることが大事でしょう。

②完成後のイメージが難しい
図面上で家の設計をしていく注文住宅では、完成後の具体的なイメージが難しいというところもデメリットとして挙げられます。実物を見ることができないため、完成のイメージだけでデザインを考えます。完成後に違和感を感じてしまうケースもあります。なので、モデルハウスなどである程度イメージを建ておくと良いでしょう。

株式会社八’家

03.
注文住宅でのデザインの決め方

注文住宅を建てる際に、内装や外観のデザインを決めることは簡単なことではありません。特に、注文住宅の場合にはある程度自由な家づくりが可能で、選択肢が広いからこそ迷ってしまい、なかなか思うようにデザインがまとまらないという方も多いのではないでしょうか。しかし、ある程度内装や外装を決める際のポイントを理解していればスムーズにデザインの方向性をまとめることができます。

【内装】

①全体のテイストを決める。
テイストというのは、家のテーマや、理想とするイメージのことを表しています。テイストというのも、和風テイストやモダンテイスト、サーファーズテイストなどの様々なテイストがあります。その中で自分の理想のデザインにあったテイストを決めることが最初にすべきことです。

②使用するカラー・素材を決める

テイストが決まったら、次は実際に使用するカラーを決めます。原則として、使用するカラーはベースカラー・メインカラー・アクセントカラーの3色を使用します。ベースカラーは部屋全体の70%くらいに使用しその部屋全体の印象を決める色、メインカラーは全体の25%程でインテリアの主となる色、アクセントカラーは残りの部分でオブジェや、小物などに使用する色を表します。これらの色をバランスよく使い、部屋の印象を決めていくと良いでしょう。

また、素材に関しては、全て統一させるのも魅力的ではありますが、いろんな素材を使用することで部屋に奥行きが生まれ、メリハリのある印象に変わります。内装に使用される素材には、プラスチックや紙、革や金属などがあり、家具や窓枠、カーテンやソファに使用されます。カラー同様、バランスよく取り入れることで、部屋の印象も変わってくるでしょう

株式会社八’家

【外観】

①外観のデザイン案をイメージしておく。
外観も、内装と同様にどんなデザインにしたいのかをある程度絞っておくことが重要です。洋風のデザインにするのか、和風のデザインなのかだけでも設備や間取りが変わってくるので、自分の理想の家をどんな仕上がりにするのかを決めておくと良いでしょう。

②色味や素材を決める

住宅において、外壁・屋根・窓の色味や素材は色んな種類があります。

素材には、デザインに関しての自由度が高いものから軽くて頑丈なものまで種類はたくさんあるので、ぜひ比較しながら検討してみると良いでしょう。
また、家の外観は、多くても2色で統一しましょう。組み合わせの色が多ければ多いほど落ち着きのない印象を与えてしまい、場合によってではありますが、家が小さく見えてしまうこともあります。色は外観をガラッと変える要素の一つです。複数の色を組み合わせたい場合は、担当の方に相談してみましょう。

株式会社八’家

③家全体の形を決める
家全体をどういう形にするかによっても、外観のイメージというのは大きく変わってきます。内装や間取りばかりを気にしてしまいがちですが、中から見ている窓の配置は完璧でも、外から見ると違和感があるようなこともあるのでどういう形だと外からも中からも完璧になるのか等も考えて決めることが重要です。

04.
八’家のデザインへのこだわり

株式会社八‘家では、各分野のプロフェッショナルが専門業務に専念できるように分業制で対応しております。その中の、デザインチームには、数々の受賞歴を持つ建築家と八‘家所属のスタッフで構成されていて、デザインはもちろん、設計、インテリアコーディネートも担当しております。また、家の強度・構造であるハード面に加え、予算も含めて建築家がデザインと提案を行っています。私たち八‘家は、デザインや設計力はもちろん、お家が完成してからの10年20年先のお客様の暮らしやライフスタイルも含めてデザインしていきます

株式会社八’家

来店予約フォーム

お名前(漢字)※必須


お名前(カナ)※必須


メールアドレス※必須


ご連絡先※必須


モデルハウス選択※必須


希望日時※必須

当日予約はお電話のみの対応となっております。ご了承ください。

お電話からのご予約

0120-930-472


相談内容


その他ご要望


個人情報のお取り扱いについて同意して送信する

プライバシーポリシー

入力フォームおよびメールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません。

pagetop